2019.04.01

ベイル、指揮官との不仲説に追い打ち…ファンの信頼喪失で退団目前か

ベイル
ベイルは今シーズン限りでレアル・マドリードを退団するようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルは今夏の移籍市場でクラブを退団することが濃厚だという。31日にイギリスラジオ局『トークスポーツ』が報じている。

 ベイルは指揮官の座に復帰したジネディーヌ・ジダン監督と不仲なことから、同監督の再就任が決定して以来退団が継続的に噂されるようになった。それに加えて、同局によるとレアル・マドリードのファンはベイルに信頼を失ったという。度重なる負傷の他にも、一定の好パフォーマンスを保てないことが原因だと伝えられている。

 ジダン監督は、ベイルの移籍についてはシーズンが閉幕したら考えると述べていた。残すところあと9試合となっており、レアル・マドリードはリーグ戦3位についている。2位のアトレティコ・マドリードとは勝ち点2差となっており、ジダン監督はこういった接戦にはベイルのような個人技を持つ選手が重要になってくると提言した。

 ジダン監督は次のように語っている。

「ギャレスはチームにとって重要な存在だ。彼の実力は全員が理解している。チャンピオンズリーグ決勝で見せたパフォーマンスのような力を発揮できる選手だということをね」

「彼が残してきた結果をかき消すことは誰にもできない。残りの試合でギャレスは非常に重要な選手になってくる。移籍についてはそれ以降考えるが、パフォーマンス次第で将来が変わるわけではない」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング