FOLLOW US

レアル、ジダン氏の指揮官復帰を正式発表! 今季2度目の監督交代

ジダン氏のレアル指揮官復帰が決定 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードは11日、サンティアゴ・ソラーリ監督の解任を発表した。後任には、昨シーズンまでクラブを率いていたジネディーヌ・ジダン氏が復帰。2022年6月30日までの契約を結んでいる。

 レアル・マドリードは6日に行われたチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦セカンドレグでアヤックス戦に1-4と大敗。2戦合計3-5でベスト16敗退となり、4連覇の可能性が潰えた。コパ・デル・レイではバルセロナ相手となった準決勝で姿を消すと、リーガ・エスパニョーラでは第27節終了時点で首位バルセロナと勝ち点「12」差の3位となっており、タイトル獲得は困難な状況となっている。

 このような結果を受け、クラブは11日に行われた経営陣の会議にてソラーリ監督の解任を決断した。レアル・マドリードは2018-19シーズン開幕前、スペイン代表を率いていたフレン・ロペテギをワールドカップ前、引き抜くような形で新監督に据えたが、2018年10月29日に解任。これで今シーズン2度目の監督交代に踏み切ることとなった。

 ソラーリ監督の後任には、昨シーズンまでクラブを率いていたジダン氏が電撃復帰することとなった。ジダン氏は2015-16シーズン途中にレアル・マドリードの指揮官に就任すると、チームをチャンピオンズリーグ3連覇やリーガ・エスパニョーラ優勝に導いていた。

 選手としても監督としてもクラブに黄金期をもたらしたジダン氏は、今シーズンの無冠が決定的となっている“白い巨人”を立て直すことができるだろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA