FOLLOW US

バルサ、“生きる伝説”メッシと新契約を締結か…現行契約は2021年まで

メッシはバルセロナと契約を延長するようだ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは同クラブと新契約を締結するようだ。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

 メッシの現行契約は2021年までのものとなっているが、クラブ会長を務めるジョセップ・マリア・バルトメウ氏は同選手を2022年か、2023年までの契約延長を望んでいるという。

 同選手は今シーズン、35試合に出場し34ゴール19アシストをマーク。個人技でチームを救う場面も頻繁に見られ、クラブにとって不可欠な存在である。31歳を迎えているが、年齢の壁を感じさせないパフォーマンスを繰り返し発揮している。

 メッシはバルセロナにて通算672試合に出場している。586ゴール236アシストとこの世のものとは思えない数値を記録しており、多くのファンやメディアは“生きる伝説”と称賛。今シーズンもバルセロナの3冠達成に大きく貢献することが期待される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA