FOLLOW US

4つのクラブが動向を注視…ラキティッチ、来夏でバルサ退団が濃厚か

ラキティッチは4クラブの注目を集めている [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチは来夏の移籍市場で同クラブを退団する可能性が高いようだ。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

 ラキティッチは現在4クラブの注目を集めている。パリ・サンジェルマンを初めとして、インテルやマンチェスター・U、さらにバイエルンなど各国の強豪クラブが同選手の獲得を望んでいるようだ。

 ラキティッチは契約上、バルセロナに2021年まで残留することが可能となっている。また、契約解除金は1億2500万ユーロ(約157億円)に設定されており、獲得は安易なものではない。

 しかし、バルセロナはアヤックスのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングを獲得したことから、ラキティッチの売却に前向きな姿勢を見せている。31歳の年齢を迎える同選手に対して、適当な移籍金を支払うクラブがあれば交渉を行うという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA