2019.02.24

バルサ、サウール獲得に138億円用意? 実現ならスペイン人選手最高額

サウール
バルサがサウールの獲得を検討か [写真]=Soccrates/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが、アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFサウール・ニゲスの獲得を目指しているようだ。スペイン紙『アス』が23日付で報じている。



 同紙によると、バルセロナはすでに今夏の加入が決まっているオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングに加え、サウールを迎え入れることで、中盤を強化したいと考えている模様だ。アトレティコ・マドリードに対しては移籍金1億1000万ユーロ(約138億円)を用意しているという。ただ、サウールの契約解除金は1億5000万ユーロ(約188億円)に設定されており、アトレティコ・マドリードが移籍を容認するかは不透明な状況だ。

 選手自身はアトレティコ・マドリードへの強い愛着を持っているというが、一方でサラリーは自らの価値にふさわしい金額を受け取る必要があると感じているとのこと。金銭面の条件次第では、一気に移籍へと傾く可能性もある。

 実現すればスペイン人選手の移籍金史上最高額を更新するが、果たしてサウールは今後どのような決断を下すだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る