2019.02.24

セビージャはメッシの“お得意様”…ハットで対戦別最多の36ゴール目に

メッシ
23日のセビージャ戦でハットトリックを記録したメッシ [写真]=Soccrates/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第25節が23日に行われ、バルセロナはアウェイでセビージャと対戦し、4-2で勝利した。この試合では、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがハットトリックを達成し、相性の良さを見せつけている。



 メッシはこの試合、1点ビハインドで迎えた26分に強烈なボレーシュートで同点ゴールを挙げる。その後、再びセビージャにリードを許したが、67分、85分と得点を奪い、ハットトリックの大活躍でチームの逆転勝利に貢献した。

 23日付のスペイン紙『マルカ』によれば、メッシはこの3ゴールでセビージャ戦の通算得点数を「36」とした。試合前の時点で、対戦別で最も多くゴールを奪っているチームがセビージャだったが、この日の結果を踏まえて2番目に多いアトレティコ・マドリード戦の通算得点数より8ゴールも上回ることとなっている。なお、メッシはアトレティコ・マドリード戦33試合で28ゴールを挙げているのに対し、セビージャ戦では35試合で36ゴール。まさに“お得意様”と呼べる活躍ぶりだ。

 また、27日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグで激突するレアル・マドリードは、メッシが対戦別で4番目に得点を奪っているチームである(通算37試合26ゴール)。この試合でも、チームを勝利に導く活躍を見せられるだろうか。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る