FOLLOW US

アラベス、ベティスとドロー決着…乾貴士は新天地で2試合連続スタメン出場

新天地で2試合連続先発出場を果たした乾貴士 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第24節が17日に行われ、日本代表MF乾貴士が所属するアラベスはアウェイでベティスと1-1で引き分けた。2試合連続で先発出場を果たした乾は83分までプレーした。

 試合は15分、カウンターからジオヴァニ・ロ・チェルソがゴールに流し込み、ベティスが先制に成功した。1点を追うアラベスは28分、ギジェルモ・マリパンがゴールを記録し、試合を振り出しに戻した。試合はこのままタイムアップを迎えた。

 次節、アラベスはセルタと、ベティスはバシャドリードとそれぞれ対戦する。

【スコア】
ベティス 1ー1 アラベス

【得点者】
15分 1-0 ジオヴァニ・ロ・チェルソ(ベティス
28分 1-1 ギジェルモ・マリパン(アラベス

【スターティングメンバー】
ベティス(3-4-3)
ロペス;マンディ、バルトラ、フェダル;バラガン(68分 ホアキン)、カナレス、カルヴァーリョ、グアルダード;ライネス(75分 モロン)、ロ・チェルソ、ヘセ(64分 レオン)

アラベス(4-3-3)
パチェコ;ナヴァーロ、ラグアルディアス、マリパン、ドゥアルテ(59分 サンチェス);ブラサナツ、ピナ、ムバラク(59分 マリン);乾貴士(83分 ロラン)、カレリ、ホニー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO