2019.02.10

井手ウィリアム航輔のレガネス加入が決定! 東京五輪出場権利を持つ20歳

井手ウィリアム航輔
レガネス加入が決まった井手ウィリアム航輔 [写真提供]=Ascenders株式会社
サッカー総合情報サイト

 レギオナルリーガ(ドイツ4部リーグ)のアレマニア・アーヘンU-23に所属していたDF井手ウィリアム航輔が、リーガ・エスパニョーラのレガネスに加入することを発表した。契約期間は2019-20シーズン終了時までとなっている。



 井手は1998年2月13日生まれの現在20歳で、アメリカのカリフォルニア州アーバイン出身。アメリカ代表選出歴がないため、日本代表としての東京五輪出場権利を持っている。同選手はこれまでにロサンゼルス・ギャラクシーのアカデミーや、アレマニア・アーヘンのU-19チーム、U-23チームで経験を積んできていた。両サイドバックを主戦場とする選手で、日本語と英語だけでなくスペイン語とドイツ語を話すことができる。

 加入に際し、井手は自身がパートナー契約を結んでいるAscenders株式会社を通じて以下のようにコメントしている。

「今回、まずこのチャンスを得られた事に本当に感謝しております。また、常にサポートをしてくれた家族や、この契約に関わってくれた皆様に感謝しております。自分の中では10年後、15年後、引退後のビジョンは出来上がっているので、今後とも選手として成長していき、それを一つ一つ叶えていきますので、今後とも宜しくお願い致します」

※(10日15時30分)井手選手の漢字に誤りがありましたので、修正致しました。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る