2019.02.05

レアルがベンフィカの“C・ロナウド2世”に関心…今季終了後に争奪戦か

ジョアン・フェリックス
レアルからの関心が報じられたフェリックス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードベンフィカに所属するU-21ポルトガル代表MFジョアン・フェリックスに関心を示しているようだ。4日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 現在19歳のフェリックスには多くの強豪クラブが熱視線を送っており、レアル・マドリードもそのうちの1クラブだという。同紙によると、2016-17シーズンのUEFAユースリーグ準決勝で、グティ監督が率いるレアル・マドリードのフベニルA(19歳以下のカテゴリー)がフェリックス擁するベンフィカのユースチームに敗れた時から、同選手の能力を高く評価しているという。

 既に複数のクラブはフェリックスの獲得に向けて動き出しており、1月29日に行われたプリメイラ・リーガ第19節のボアヴィスタ戦にはバルセロナ、アトレティコ・マドリード、マンチェスター・U、ドルトムントのスカウトが視察に訪れていたようだ。同試合でフェリックスは先制ゴールを挙げ、ベンフィカの5-1での勝利に大きく貢献していた。また、1月18日付のイギリス紙『ミラー』が報じたところによれば、リヴァプールが今冬に6100万ポンド(約87億円)で獲得オファーを提示していたが、ベンフィカに拒否されていたという。また、ベンフィカは売却阻止のために、同選手の契約解除金を2億ユーロ(約250億円)に設定すると報じられている。

 フェリックスは今シーズン、プリメイラ・リーガ第20節終了時点で12試合に出場し6得点を挙げている。ポルトガル国内ではユヴェントス所属の同国代表FWクリスティアーノ・ロナウド以来の逸材と評価されており、今シーズン終了後にはビッグクラブによる争奪戦が繰り広げられそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る