FOLLOW US

バレンシア指揮官、2得点でバルサを救ったメッシに脱帽「並外れている」

バレンシア戦で2ゴールを挙げたメッシ [写真]=Getty Images

 バレンシアを率いるマルセリーノ・ガルシア・トラル監督が、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを絶賛した。2月2日付のスペイン紙『マルカ』が同監督のコメントを伝えている。

 リーガ・エスパニューラ第22節が2日に行われ、バレンシアバルセロナと対戦した。フランス人FWケヴィン・ガメイロとスペイン代表MFダニエル・パレホがゴールを挙げて2点のリードを奪ったが、その後メッシに2得点を許し、試合は最終的に2-2のドロー決着となった。

 試合後、マルセリーノ監督は以下のようにコメント。2-0とリードを奪っておきながらも同点に追いつかれたことで悔しさを見せた。

「2点差でリードしていたにも関わらず追いつかれたから、少し落胆している。けれども、完璧な試合運びをしなければカンプ・ノウで勝利することはできない。我々は完璧に近い試合運びをしたが、少しの運に見放されていた」

 また、マルセリーノ監督は2得点を挙げた敵チームのエースであるメッシについて以下のように言及。改めてメッシの能力に脱帽したことを明かした。

「我々が彼に苦しめられなかったのは、彼がタッチラインの外に出て治療を行なっている時だけだ。彼は本当に決定的な仕事ができる選手で、試合の結果を変えることができる。並外れたフットボーラーだね」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA