FOLLOW US

ベンゼマがレアル通算209得点、クラブ歴代6位浮上…トップ5入りなるか

ジローナ戦で2得点を挙げたベンゼマ [写真]=Getty Images

 1月31日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝セカンドレグで、レアル・マドリードはジローナを3-1で撃破。2試合合計7-3でベスト4進出を決めた。

 同試合で2得点を挙げ、勝利の立役者となったのがフランス人FWカリム・ベンゼマだ。同選手はレアル・マドリードでの通算得点数を「209」に伸ばし、クラブ歴代6位に浮上した。クラブの公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードの公式HPによると、ベンゼマは元メキシコ代表FWウーゴ・サンチェス氏の記録(通算208得点)を上回り、クラブ歴代単独6位に浮上した。歴代5位は242得点の元ハンガリー代表のフェレンツ・プスカシュ氏で、ベンゼマとは33得点差。果たして、ベンゼマはトップ5入りは果たせるだろうか。

 なおベンゼマは今シーズン、公式戦で17得点を記録。チームの得点王として、レアル・マドリードをけん引している。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA