FOLLOW US

アトレティコ、シメオネ監督慰留に近づく…2022年まで契約延長か

アトレティコを率いるシメオネ監督 [写真]=Quality Sport Images/Getty Images

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が、クラブとの契約延長交渉を進めているようだ。スペイン紙『マルカ』が24日付で伝えている。

 シメオネ監督は、2020年に現行契約が満了を迎える。インテルなどの関心が伝えられる中、同監督は契約延長に向けて交渉。同紙によれば、2022年までの契約延長で話が進んでいる模様だ。交渉はまだあと数日間続くと見られているが、合意に近づいており、シメオネ監督のサラリーが焦点になるという。

 シメオネ監督は2011年12月からアトレティコ・マドリードの指揮を執っている。クラブに数多くのタイトルをもたらした同監督が残留となれば、アトレティコ・マドリードにとってこの上ない朗報になりそうだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA