2019.01.23

元スペイン代表MFレジェス、スペイン2部へ移籍…昨年後半は中国2部でプレー

ホセ・アントニオ・レジェス
セビージャ時代のレジェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エストレマドゥーラUD(スペイン2部)は22日、新疆天山雪豹足球倶楽部(中国2部)から元スペイン代表MFホセ・アントニオ・レジェスを完全移籍で獲得したと発表した。今シーズン終了までの短期契約だと発表されている。

 1983年生まれで現在35歳のレジェスはセビージャの下部組織出身で、16歳の時にトップチームデビューを飾った。2004年1月にはアーセナルへ完全移籍し、同シーズンのプレミアリーグ無敗優勝を経験した。その後はレアル・マドリードやアトレティコ・マドリードなどのビッククラブを渡り歩いた。また、2006 FIFAワールドカップ ドイツではスペイン代表の10番を背負っていた。

 2012年に古巣セビージャへ8年ぶりとなる復帰を果たし、クラブのUEFAヨーロッパリーグ3連覇にもベテランとして貢献したが、契約満了に伴い2015ー16シーズン限りで退団。エスパニョールで1年間プレーした後、半年の無所属期間を経て2018年1月にコルドバ(スペイン2部)へ加入。昨シーズン終了後に新疆天山雪豹足球倶楽部へ完全移籍していたが、半年でスペインへ帰国することとなった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング