FOLLOW US

バルサ、国王杯の失格処分を免れる…レバンテ側の主張は認められず

国王杯失格処分を回避したバルセロナ [写真]=Getty Images

 バルセロナはコパ・デル・レイ(国王杯)失格処分を免れた模様。スペインサッカー連盟(RFEF)が18日に発表した。

 バルセロナは国王杯5回戦でレバンテと対戦。バルセロナはファーストレグ、バルセロナBに所属する選手を数人出場させた。しかし、バルセロナがスペイン人DFチュミを起用したことをレバンテ側が指摘。レバンテ側は、チュミがリーグ戦で出場停止であったのにトップチームの試合に出場したことに対して抗議していた。

 しかし、18日にRFEFはレバンテ側の主張を認めないことを発表。バルセロナに処分は下りなかった。

 バルセロナは23日、準々決勝でセビージャと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA