FOLLOW US

アトレティコが国王杯敗退決定…ジローナ、アウェイゴールで大金星

まさかの敗退を喫したアトレティコ・マドリード [写真]=Getty Images

  コパ・デル・レイ(国王杯)ベスト16セカンドレグが16日に行われ、アトレティコ・マドリードはホームでジローナと3-3ドロー決着。2戦合計4-4で、アウェイゴールでジローナが上回り、アトレティコ・マドリードは国王杯ベスト16敗退が決まった。

 アントワーヌ・グリーズマンをベンチスタートにしたものの、ほぼ主力でジローナを本拠地ワンダ・メトロポリターノに迎えたアトレティコ・マドリードは、12分にニコラ・カリニッチが早速ゴール。幸先よく先制点を奪ったが、37分、59分にゴールを奪われ逆転を許した。しかし、グリーズマンとロドリゴ・エルナンデス、リュカ・エルナンデス投入し、反撃に出ると66分にはアンヘル・コレアがゴール。84分にはアントワーヌ・グリーズマンが勝ち越し弾を挙げ、アトレティコ・マドリードがベスト8進出の切符を手に入れた。かのように見えたが、まだ試合は終わらない。88分にジローナのポルハ・ガルシアが右サイドからのグラウンダークロスに合わせゴール。試合を振り出しに戻し、試合はそのまま3-3で終了。

 2戦合計4-4、アウェイゴール数が「3」のジローナアトレティコ・マドリードを上回り、ベスト8進出を決めた。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 3-3(2戦合計:4-4) ジローナ

【得点者】
1-0 12分 カリニッチ(アトレティコ・マドリード
1-1 37分 V・フェルナンデス(ジローナ
1-2 59分 ストゥアニ(ジローナ
2-2 66分 A・コレア(アトレティコ・マドリード
3-2 84分 グリーズマン(アトレティコ・マドリード
3-3 88分 ガルシア(ジローナ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA