2019.01.05

ラビオ、バルサ加入へ…代理人を務める母親が現地入りし年俸約12億円で合意か

アドリアン・ラビオ
パリ・サンジェルマンに所属するラビオ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表MFアドリアン・ラビオ獲得に近づいているようだ。スペイン紙『マルカ』が4日に報じている。

 同メディアによるとバルセロナは今夏にラビオをフリーで獲得することで合意したようだ。同選手の母親で代理人を務めるヴェロニク・ラビオ氏がバルセロナを訪問し、同クラブとの契約条項に合意していたという。新たに受け取ることになる年俸は1000万ユーロ(約12億円)で、契約ボーナスとしてさらに1000万ユーロが追加で支払われる模様だ。バルセロナ側は加入の合意を発表していないが、すでに移籍の準備は整っているという。

 現在23歳のラビオは今夏で満了するPSGとの現行契約の延長を渋っており、様々クラブからの関心が噂されてきた。来シーズンからはバルセロナでプレーすることになるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング