FOLLOW US

ベティスの副会長、セバージョスの態度を批判「明らかに嘘をついていた」

スペイン代表でプレーするセバージョス [写真]=Getty Images

 ベティスのホセ・ミゲル・ロペス・カタラン副会長がレアル・マドリードに所属するスペイン代表MFダニ・セバージョスを批判した。スペイン紙『マルカ』が19日に伝えている。

 ベティスの下部組織出身のセバージョスは昨夏にレアル・マドリードへ移籍したが、この際にクラブとの間には溝が出来上がっていたようだ。カタラン氏は、「私は多くのことを案じている。彼は間違っているんだ。ベティスは移籍条項を間違っていたかもしれないが、セバージョスは何カ月もクラブとは別のことを考えていた。クラブではなく自分自身のことばかりだ。エンブレムにキスして自分はベティコ(ベティスのサポーター)だと宣言しながらね。明らかに嘘をついていた」とセバージョスの態度を批判した。

 移籍については「もちろん彼には移籍しないで残って欲しかったけど、物事は進んで袂を分かつ不快な瞬間はやって来てしまったのさ」と語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO