2018.10.25

中村憲剛が語るエル・クラシコの見どころ「誰が新エースになるのか」

サッカー総合情報サイト

 バルセロナレアル・マドリードが激突する伝統の一戦“エル・クラシコ”が28日に開催される。スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」にてこの大一番の特別ゲスト解説を務めるMF中村憲剛(川崎フロンターレ)が、見どころや展望を語った。

記事提供=DAZN

レアル・マドリード

レアル・マドリード

[写真]=Getty Images

■今シーズンの状態
大エース(クリスティアーノ・ロナウド)がいなくなって、監督も変わって、変革の時期に入ってきている。新しい選手を入れるというよりは、もともといた選手をはめ込んでいるので連携は問題ないと思いますけど、やっぱり各々に役割があったと思うんですね。C・ロナウドがいたときのベンゼマの役割は今とはちょっと違くて、最終的にC・ロナウドが点を取るという形になっていたけど、その点を取ってくれる人がいなくなったのでね。じゃあ誰が取るのか。今はそこを探しているのかなと。なかなか点が取れない試合が続いているのもそういうことだと思います。

やっぱりたくさん点を取れる選手というのは、依存していないつもりでも結果的に依存してしまう。誰が代わりをやるのかというのを早く見つけないとズルズル行くかなという気もします。クラシコで誰が点を取るかがきっかけになると思いますし、個人的にはそこが見どころですね。新エースが決まるんじゃないかな。基本的にはベンゼマかベイルであるべきだと思いますけど、誰が新エースになるのかっていうのは興味深いところですね。

■モドリッチについて
移籍の問題で身辺が騒がしいなと感じますし、あとはワールドカップで決勝まで行って最終的に準優勝で終わるという、すごく長いシーズンを戦った後なので、いいプレーヤーであることは間違いないけど、ちょっと疲労というか精神的なところもあるのかなっていうのは感じますね。精彩を欠いているわけじゃないですけど、ここまでのモドリッチを知っているだけに。彼もC・ロナウドがいなくなったレアルで、役割の変化というのもあったと思います。

バルセロナ

バルセロナ

[写真]=NurPhoto via Getty Images

■今シーズンの状態
よりメッシへの依存度が強いなっていうのが、彼が出ていない試合や途中出場の試合を見ても、明らかにそうなっている。あれだけの選手だからしょうがないと思いますけど。ましてやイニエスタもいなくなりましたしね。今までのことを考えると、悪くはないけど多少取りこぼしているなという気がします。でも、ワールドカップ後のシーズンってどこもこうなると思うんです。疲労もあるし、精神的なストレスもある。そこからもう一回、クラブとしてどう戦っていくかっていうのは、ほかのリーグを見ても、バイエルンとかもそうですしね。ここからどんどん帳尻を合わせていくと思うので、最終的には上がってくる。バルサもそうであることを祈っていますよ。

■イニエスタが抜けた影響
大変だと思いますよ。模範ですから。バルサを体現していた人間、選手なので。人間性を含めて、誰か代わりを立てればいいっていうレベルの選手じゃないので。だけどそれはクラブとして継続していかなきゃいけないことですよね。ブスケツがいるのが救いかな。これでブスケツもいなくなると、もはやバルサじゃない。僕の中でそこのアイデンティティみたいなところは、やっぱりちょっと薄れてきているかなっていうのはありますね。アルトゥールは他の選手よりもフィットが早く、背番号も8なので、個人的にはすごく期待しています。

【試合展望】

■クラシコについて
ナンバーワンです。一番面白い。世界でも注目を浴びていますし、その時々、どっちかが優勝争いをしていたり、どっちも優勝争いをしていたり、いろんな状況の中で今回みたいにどっちもエンジンがかかっていない状態でぶつかるクラシコっていうのは、意外と面白くなるんじゃないかな。これをきっかけにしたいっていうゲームなので、どっちがそれをモノにしてグッと上がっていくのかなというのが楽しみですね。

それこそ遠い東洋の僕らですら楽しみにしているわけですから、近くに行けば行くほどその熱は上がってくると思う。普段、何気なく生活しているところが戦場に変わるんじゃないかなっていう。そういうところにいると選手もテンションが上がってくるでしょうし、それがピッチに出てくるのがクラシコの醍醐味です。

■注目選手
みんな注目ですけどね。レアルは結果的に「◯◯が良かったね」ってなるのがすごく大事。それくらいきっかけがほしい状態だと思うので。バルサはセンターバックに誰が入るかが注目ですね。

■スコア予想
ほぼ当たらないですよね。どっちかが0でもう一方が2点ぐらい入れちゃうとエネルギーが出なくなっちゃうカードだったりするので、先制点がすごく大事になる。0-0の引き分けで終わることはなさそうな気がします。レアルは点が取れていないですけど、ポンって1点取ってその後バーっと取れるようになると、ひょっとしたらワンサイドゲームになる可能性もありますし。

【解説にあたっての意気込み】

楽しみます。去年もそうでしたけど、僕は解説というよりも楽しんで話していただけなので、今回も現役選手らしく、元気よくハキハキと頑張ります。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る