FOLLOW US

宿敵の監督にエール…J・アルバ「ロペテギが仕事を続けられるよう願う」

ロペテギ監督(左)にJ・アルバ(右)がエール [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン人DFジョルディ・アルバが、レアル・マドリードのフレン・ロペテギ監督に“エール”を送っている。スペイン紙『マルカ』が23日、同選手のコメントを伝えた。

 J・アルバとロペテギ監督は、同監督が今年6月までスペイン代表の指揮を執っていた際、非常に良好な関係を築いていたという。現在ロペテギ監督はレアル・マドリードで解任の噂が出るなど苦境に立たされているが、J・アルバは引き続き同監督が仕事を継続できるよう願った。

「彼(ロペテギ監督)とは素晴らしい関係を築いているよ。彼は僕のことを個人的にたくさん手助けしてくれたんだ。僕は彼が仕事を続けられるよう願っている」

「彼が行ったクラブ(レアル・マドリード)は好きではなかったけれど、彼が長くいられるよう願うよ。なぜなら、彼はそれに値するからだ。彼はどんなチームでも自分を犠牲にする。うまくいくよう祈っている」

 J・アルバはこのように語り、ライバルチームの指揮官の健闘を祈った。J・アルバ擁するバルセロナとロペテギ監督率いるレアル・マドリードは、28日のリーガ・エスパニョーラ第10節で激突する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA