2018.10.18

バルサ、1月にイヴァノヴィッチ獲得か…故障者続出のDFを緊急補強へ

イヴァノヴィッチ
バルセロナがイヴァノヴィッチ獲得か [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが、来年1月の移籍市場でゼニトのセルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチ獲得に動くようだ。イギリス紙『デイリーメール』が17日付で報じている。

 同紙によると、守備陣に故障者の続出するバルセロナが、“緊急補強”としてイヴァノヴィッチをリストアップした模様だ。34歳の同選手は右サイドバックとセンターバックでプレー可能。バルセロナはフランス代表DFサミュエル・ユムティティ、ベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレン、スペイン代表MFセルジ・ロベルトがいずれも負傷を抱えており、イヴァノヴィッチはバルセロナにとって魅力的な存在となっている。

 ただ、イヴァノヴィッチ自身はプレミアリーグへの復帰も視野に入れているという。チェルシーで長きにわたって活躍した同選手は、ロンドンに戻ることを検討しており、フルアムとクリスタル・パレスも移籍先の候補として挙がっている。

 イヴァノヴィッチは2008年1月にチェルシーへ加入して以降、2017年2月のゼニト移籍まで9年間にわたって同クラブに在籍した。チェルシーでは、公式戦377試合出場34ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る