2018.10.09

ビダル、先日の意味深SNS投稿について語る…「スポーツ面とは一切関係ない」

アルトゥーロ・ビダル
バルセロナに所属するビダル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、先日の自身のSNS投稿についてコメントした。スペイン紙『マルカ』が8日に伝えている。

 ビダルは3日のUEFAチャンピオンズリーググループステージ第2節トッテナム戦後に自身の公式Instagramで怒りの絵文字を投稿。同試合で出場機会に恵まれなかったことに対する不満を訴えていると同紙は報じていた。

 ビダルは新天地バルセロナでの現状について「僕はハッピーではないけれど、何かしら不満があれば監督やコーチに言うだけさ。世界最高のチームで戦ってすべてを勝ち取ることで幸せになりたいと思っているからね。イライラすることもあるけどまだまだ試合はたくさんある」とコメントした。また問題の投稿と、その後それを削除したことについては、「あれはスポーツ面とは一切関係ないよ。だけど人々がそれらについて憶測を試みようとするから削除したんだ。みんなソーシャルメディアに対してのリテラシーがないからね」と噂をあくまでも否定した。

 8日のバレンシア戦でもベンチを温めるなど、バルセロナでの新シーズンは順風満帆とはいかない様子だが、ビダルは言葉通りチームに貢献できるのだろうか。

 10月9日16時22分、「ことb」と誤って掲載していたため、「言葉通り」に訂正いたしました。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る