FOLLOW US

ウルグアイ代表FWスアレス、代表不参加が決定…ひざに違和感

バルセロナはスアレスの状態について発表した [写真]=NurPhoto via Getty Images

 バルセロナは8日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが国際親善試合の期間中にひざの治療を受けると発表した。

 ウルグアイ代表は12日に韓国代表と、16日に日本代表と対戦する。9月22日にはすでに候補メンバー25名を発表していたが、スアレスは第3子の誕生に立ち会うため選外。しかし、出産が早まった場合は、代表に合流する可能性も伝えられていた。

 スアレスは右ひざに違和感を感じた模様。同選手は数日間バルセロナの施設で特別プログラムに取り組むようだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA