2018.10.05

ゴール欠乏症脱出なるか…レアルに朗報、ベイルがトレーニング復帰

ベイル
ベイルがトレーニングに復帰した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、トレーニングに復帰した。スペイン紙『マルカ』が4日付で伝えている。

 ベイルは9月29日のリーガ・エスパニョーラ第7節アトレティコ・マドリード戦で内転筋を負傷し、10月2日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節CSKAモスクワ戦はメンバー外となっていた。同紙によると、4日に行われたトレーニングでベイルは復帰を果たしており、元気な姿を見せている。現在公式戦3試合連続無得点と苦しむ攻撃陣の起爆剤になれるか。

 一方、CSKAモスクワ戦にフル出場したフランス代表DFラファエル・ヴァランは、室内で別メニュー調整を行ったという。これにより、6日のリーグ第8節アラベス戦は出場が不透明となった。なお、CSKAモスクワ戦の遠征メンバーを外れていたスペイン代表DFセルヒオ・ラモスについては、アラベス戦に出場できる見通しである。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る