FOLLOW US

ゴール欠乏症脱出なるか…レアルに朗報、ベイルがトレーニング復帰

ベイルがトレーニングに復帰した [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、トレーニングに復帰した。スペイン紙『マルカ』が4日付で伝えている。



 ベイルは9月29日のリーガ・エスパニョーラ第7節アトレティコ・マドリード戦で内転筋を負傷し、10月2日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節CSKAモスクワ戦はメンバー外となっていた。同紙によると、4日に行われたトレーニングでベイルは復帰を果たしており、元気な姿を見せている。現在公式戦3試合連続無得点と苦しむ攻撃陣の起爆剤になれるか。

 一方、CSKAモスクワ戦にフル出場したフランス代表DFラファエル・ヴァランは、室内で別メニュー調整を行ったという。これにより、6日のリーグ第8節アラベス戦は出場が不透明となった。なお、CSKAモスクワ戦の遠征メンバーを外れていたスペイン代表DFセルヒオ・ラモスについては、アラベス戦に出場できる見通しである。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA