FOLLOW US

バルサ会長、グアルディオラ監督の復帰を熱望「いつだって彼のために…」

今後の動向に注目が集まるグアルディオラ監督 [写真]=Man City via Getty Images

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が、マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の将来的なバルセロナ復帰を歓迎した。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が10月1日に伝えている。

 グアルディオラ監督は「バルセロナのユースチームを最後のステップにしたい」と語り、古巣バルセロナの下部組織で指導者としてのキャリアを終えることを希望していると明かしていた。

 この発言を受けて、バルトメウ会長も「彼の帰還は素晴らしいニュースになるだろう」とコメント。また、「彼がバルセロナの下部組織に関わりたいと語った記事を読んだよ。完璧だと思うね。彼は天才だし、いつだって彼のためにクラブの扉は開かれている」と復帰を熱望した。

 グアルディオラ監督は、選手時代、下部組織も含めて1983年から2001年までバルセロナでプレー。多くのタイトル獲得に貢献した。指導者としてのキャリアもバルセロナからスタートし、2008年にトップチームの監督に就任。就任1年目にしてリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)、チャンピオンズリーグ(CL)を制覇し、3冠を達成した。

 グアルディオラ監督は2016年からマンチェスター・Cの指揮官を務め、2年目の昨シーズンはプレミアリーグとカラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)の2冠を達成。2013年から監督に就任したバイエルンでも、ブンデスリーガを制覇した。各国で成功を収めたグアルディオラ監督の動向に注目が集まっている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA