FOLLOW US

痛恨ドローでリーガ3戦勝ちなし…メッシは冷静「焦燥感は全くない」

途中出場で同点ゴールをアシストしたメッシ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第7節が29日に行われ、バルセロナはホームでアスレティック・ビルバオと1-1のドロー。リーグ戦3試合勝ちなしとなった。

 ベンチスタートで途中出場し、84分の同点ゴールをアシストしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、試合後に心境を明かした。バルセロナの公式HPがコメントを伝えている。

 メッシは0-1で迎えた55分から途中出場。84分にスペイン人FWムニル・エル・アダディの同点ゴールをアシストしたが、バルセロナはホームで引き分けに終わった。メッシは「向上しなければならないことはあるけど、まだ全ては始まったばかり。リーガは長い」とコメント。以下のように続けた。

「結果は残念だけど、冷静でいて欲しい。この状況をよく理解しているし、先はまだ長いのだから。焦燥感は全くないよ」

 3試合勝ちなしと足踏みが続くが、冷静に言葉を並べたメッシ。バルセロナは10月3日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でトッテナムと対戦し、7日のリーガ・エスパニョーラ第8節ではバレンシアと激突。アウェイ連戦に臨む。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO