FOLLOW US

アトレティコ、“10番”コレアとの契約を2024年まで延長…「誇りに思う」

アトレティコ・マドリードとの契約を延長したコレア [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは26日、アルゼンチン代表FWアンヘル・コレアとの契約を2024年6月まで延長したと発表した。

 現在23歳のコレアは2012年にサン・ロレンソでプロデビューを飾ると、2014年5月にアトレティコ・マドリードへの移籍で合意。しかしメディカルチェックの際に心疾患が発覚したため延期され、同12月に4年半の正式契約を締結した。アトレティコ・マドリード加入後はスーパーサブのような起用が続いていたが、昨シーズンは38試合中37試合に出場し、8得点を記録するなどレギュラーに定着。今シーズンから背番号「10」を背負っている。

 コレアは、「クラブが僕と、僕のサッカー選手としての成長を信頼してくれることを誇りに思うよ。このクラブで上手くやっていけているし、とても満足しているんだ。ファンからの愛は日々感じているよ。僕を幸せな気持ちにさせてくれるし、よりレベルアップするための励みになっているんだ」とコメントしている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA