FOLLOW US

わずか1分の悪夢…首位バルサがまさかの敗戦、最下位レガネスに大金星許す

逆転を許したバルセロナ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第6節が26日に行われ、首位バルセロナはアウェイで最下位レガネスに1-2で敗れた。

 バルセロナは12分、リオネル・メッシのパスからフィリペ・コウチーニョがハーフボレーを決め先制に成功。しかしその後追加点を奪えずにいると、52分から53分にかけて約1分の“悪夢”が訪れた。

 レガネスがロングフィードの流れからクロスを供給すると、中央で押し込みゴール。そしてキックオフ再開直後、ロングフィードのクリアをジェラール・ピケがミスすると、オスカル・ロドリゲスがこれを見逃さず押し込んだ。

 立て続けに得点を奪われ、わずか1分で逆転を許したバルセロナはその後ルイス・スアレスやマルコムを投入。再起を図ったが、レガネスの堅い守備に阻まれ試合はそのまま終了。前節は10人ながら意地のドローに持ち込んでいたが、ついにバルセロナは初黒星。レガネスは今季初勝利で大金星を挙げた。

 次節、レガネスは30日にアウェイでMF乾貴士が所属するベティスと、バルセロナは29日にホームでアスレティック・ビルバオと対戦する。

【スコア】
レガネス 2-1 バルセロナ

【得点者】
レガネス:エル・ザール(52分)、O・ロドリゲス(53分)
バルセロナ:コウチーニョ(12分)

【スターティングメンバー】
レガネス(5-4-1)
クエジャル:フアンフラン、タリン、ブスティンサ、ガルシア、シルバ:エル・ザール(86分 ニョム)、ヴェスガ(82分 メリノ)、ペレス、O・ロドリゲス(74分 グンバウ):エル・ネシリ

バルセロナ(4-3-3)
テア・シュテーゲン:S・ロベルト、ピケ、ウムティティ、フェルメーレン(70分 J・アルバ);ラキティッチ、ブスケツ、コウチーニョ;エル・ハダディ(61分 スアレス)、メッシ、デンベレ(71分 マルコム)

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA