FOLLOW US

メッシ、リーガ通算150アシスト到達…約13年で達成、32選手の得点演出

リーガ通算150アシストを突破したメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、リーガ・エスパニョーラでの通算アシスト数を「151」に伸ばした。クラブの公式HPによると、21世紀に入ってからの同リーグで150アシストを突破したのは同選手が初めてだという。

 メッシは2005年5月にトップチームでデビューした。バルセロナの公式HPによると、以後約13年間で、同選手が積み上げたアシストの数が150を突破したという。実に36クラブを相手に、32選手の得点を演出。最も多くのアシストを受けているのはウルグアイ代表FWルイス・スアレスで、23得点がメッシのお膳立てによるものだ。次いで現チェルシーのスペイン代表FWペドロが14得点、元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏が13得点を挙げている。

 メッシは今月2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節のウエスカ戦で2得点を挙げるとともに、2アシストを記録。通算アシスト数を「151」に伸ばした。シーズン別のアシスト数は以下の通りとなっている。

・2005-06シーズン:2アシスト
・2006-07シーズン:2アシスト
・2007-08シーズン:12アシスト
・2008-09シーズン:11アシスト
・2009-10シーズン:10アシスト
・2010-11シーズン:18アシスト
・2011-12シーズン:16アシスト
・2012-13シーズン:12アシスト
・2013-14シーズン:11アシスト
・2014-15シーズン:18アシスト
・2015-16シーズン:16アシスト
・2016-17シーズン:9アシスト
・2017-18シーズン:12アシスト
・2018-19シーズン:2アシスト(第3節終了時点)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO