FOLLOW US

“新生レアル”を束ねるのはモドリッチ…背番号「10」がチームをけん引

レアルをけん引するモドリッチ [写真]=Quality Sport Images/Getty Images

 今シーズン、レアル・マドリードの選手たちは、クロアチア代表MFルカ・モドリッチを中心に結束を強めているようだ。スペイン紙『マルカ』が8日付で伝えている。

 ジネディーヌ・ジダン前監督の退任、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの退団と、レアル・マドリードはまさに激動の夏を過ごした。『マルカ』紙によれば、この大きな転換期を迎えた同クラブにおいて、モドリッチが中心にいるという。同紙は「C・ロナウドが去ったレアル・マドリードにおいて、モドリッチは重要人物となった。彼をザ・ベスト(FIFA年間最優秀選手賞)とバロンドールにすべくサポートしようと、ドレッシングルームは団結している」と伝えた。同選手はチームメイトから厚い信頼を得ている様子である。

 9月9日には33歳を迎えたモドリッチ。それでもなお輝きを増すレアル・マドリードの背番号「10」が、“新生レアル・マドリード”をけん引する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO