2018.09.07

メッシ、バルサで150アシスト達成…記録に最も貢献している選手は?

メッシ
ウエスカ戦で2アシストを記録したメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは9月2日に行われたリーガエスパニョーラ第3節でウエスカに8-2と大勝を果たした。この試合で2アシストを記録したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがクラブ通算150アシスト超えを達成したことを6日、公式HPで伝えている。

 2005-06シーズンに初アシストを記録したメッシは15年間で151アシストをマークした。これは21世紀に入ってからのリーガエスパニョーラでは初の快挙であり、元バルセロナのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが101アシストとメッシに次いで2位にランクインしている。また100アシストを超える選手もこの2人だけである。

 さらに、メッシのパスから最も得点を決めた選手も併せて発表している。トップはウルグアイ代表FWルイス・スアレスで23アシストを記録。2014-15シーズンにリヴァプールから加入したスアレスが最もメッシのアシストへ貢献している選手となった。次いでチェルシーのスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスの14、元カメルーン代表FWサミュエル・エトーへの13アシストが伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る