FOLLOW US

セバージョス、ジダンへの不満を語る「最悪のシーズンだった」

レアル・マドリードに所属するセバージョス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFダニ・セバージョスがインタビューに応え、昨シーズンまで同クラブを率いたジネディーヌ・ジダン氏への不満などを語った。スペイン紙『マルカ』が6日に伝えている。

 セバージョスは、「昨シーズンはジダンに不満を感じていた。(トニ・)クロースと(ルカ・)モドリッチがケガをしたときも他の選択肢を好んだし、僕が楽しみにしていたチャンピオンズリーグでも出場させてもらえなかった。最悪なシーズンだったが、選手として成熟したと思う」と語った。

 また、今シーズンより指揮を執るジュレン・ロペテギ監督については、「彼は去年とは違うスタイルを導入した。彼の攻撃的なサッカーで重要なプレーをしたいね」とコメントした。

 現在22歳の同選手は、昨夏にベティスから1650万ユーロ(約21億円)の移籍金でレアル・マドリードへ加入したが、リーグ戦12試合の出場に留まっていた。今シーズンは開幕戦に先発するなど幸先の良いスタートを切っている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA