FOLLOW US

デビュー果たした守護神クルトワ「レアルはチェルシーよりハイレベル」

古巣サポーターを怒らせてしまったGKクルトワ [写真]=Getty Images

 今夏チェルシーからレアル・マドリードに加入したベルギー代表GKティボー・クルトワがデビュー戦後にコメントを残した。米メディア『ESPN』が4日に伝えている。

 チェルシーではチェコ代表GKペトル・チェフから正守護神の座を勝ち取り、2015年、2017年にはプレミアリーグ優勝を経験したクルトワ。今夏には自身の夢でもあったレアル・マドリード移籍を実現させ、9月1日のレガネス戦でついにデビューを果たした。

 デビュー戦後、メディアの取材に応じたクルトワは、古巣と比較しつつ、次のようにレアル・マドリードの印象について言及している

「(レアル・マドリードの本拠地)サンティアゴ・ベルナベウは、(チェルシーの本拠地)スタンフォード・ブリッジより2倍は大きい。その感覚はまったく違うよ。上を見れば人々の壁が見えるんだ。スタンフォード・ブリッジでは、空やスタンドの後ろのホテルが見えるけどね」

「もちろん、ここ(サンティアゴ・ベルナベウ)でプレーしたのは初めてではない。言葉もわかるし、コーチやスタジアムのことは知っている。ここでの生活はうまくいっているよ」

「今は、セルヒオ・ラモスのような世界最高のDFとともに毎日経験を積んでいる。レアル・マドリードのレベルはチェルシーよりも高いね」

 なお、この発言にはチェルシーファンが激怒している模様。「チェルシーから出てくれて嬉しい」など批判の投稿が相次いでいる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO