FOLLOW US

スーペルコパ、VARの採用が正式決定…12日に中立地モロッコで開催

スーペルコパでVARが採用される [写真]=picture alliance via Getty Images

  スペインサッカー連盟(RFEF)は9日、2018-19シーズンのスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)で、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を採用すると発表した。

 今年の同大会は、12日にモロッコで開催され、バルセロナセビージャが対戦する。すでに両チームはVARの採用で合意済みだ。また、例年はホーム・アンド・アウェイ方式で行っていたが、今大会は中立地での一発勝負。VARの導入以外にも、大きな変更点となっている。11日の午後には、VARの最終テストが試合会場で実施されるとのことだ。

 なお、VARを務めるのは、ヘスス・ギル・マンサノ氏に決まった。アンヘル・ネバド・ゴンザレス氏が、補助につく。試合は、12日21時(日本時間13日5時)にキックオフを迎える。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO