FOLLOW US

去就注目のハメス、バイエルン残留へ…レンタル継続、来夏にレアル復帰か

昨夏にバイエルンへ加入したハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードからのレンタル移籍で加入しているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、今シーズンもバイエルンに残留することが有力となったようだ。スペイン紙『マルカ』が26日に報じている。

 J・ロドリゲスは昨年夏、2年間のレンタル移籍でバイエルンへ加入。今シーズン終了時まで移籍期間が残っている。ただ、今月14日付の同紙によれば、レアル・マドリードの新指揮官に就任したフレン・ロペテギ監督が今夏の復帰を熱望。さらに17日付の報道でも、バイエルンがJ・ロドリゲスの後釜となる選手の獲得に着手していると伝えられていた。

 しかし今回、J・ロドリゲスのバイエルン残留が有力との見通しが報じられた。同選手はバイエルンへの愛着を持っており、ファンからの信頼も厚いことから、レンタル期間を全うする意向を持っているようだ。同選手は「自分はここで幸せだ。人々は愛情を示してくれている」とコメントしている。

 そして同時にJ・ロドリゲスは、今シーズン終了後のレアル・マドリード復帰を望んでいることも明かした。「(レアル・マドリードを)去ることは悲しく、難しいことだよ。レアル・マドリードはどんな時も自分にとっての夢だからね」と、クラブへの思いを語っている。

 昨シーズン、ブンデスリーガで23試合に出場して7得点を挙げたJ・ロドリゲス。去就に注目が集まる中、バイエルンでのプレー続行が有力となったようだ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA