2018.07.24

レアル、ドルトムントの19歳MFプリシッチ獲得へ…バイエルンも関心

クリスティアン・プリシッチ
レアルが獲得を狙うプリシッチ [写真]=TF-Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードがドルトムントに所属するアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチに関心を持っているようだ。23日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 レアル・マドリードは今夏、絶対的エースであったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが退団。攻撃的な選手の確保が今夏の最優先事項となっている。現在、レアル・マドリードはチェルシー所属のベルギー代表MFエデン・アザールの獲得に動いていると噂されているが、交渉が失敗に終わった場合の代替案としてプリシッチの名前が挙がっているようだ。

 現在19歳のプリシッチは昨シーズンのブンデスリーガで32試合に出場し4得点を記録した。若くしてドルトムント攻撃陣の中心となっている同選手には、レアル・マドリード以外にも多くのビッグクラブが関心を持っているという。特にバイエルンは、元オランダ代表MFアリエン・ロッベンと元フランス代表MFフランク・リベリーの後釜にプリシッチを据えたいと考えており、本格的に同選手の獲得に向けて動いている模様だ。レアル・マドリードがプリシッチの獲得を目指す場合は、バイエルンとの争奪戦になると目されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る