2018.07.14

バルセロナ、チェルシーMFカンテ獲得へ…フランス代表でも活躍中

エンゴロ・カンテ
チェルシーで活躍するエンゴロ・カンテ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが、チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得を狙っているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に報じた。

 カンテは2015-16シーズンはレスターで、2016-17シーズンはチェルシーでプレミアリーグ優勝を経験。今シーズン、チェルシーはプレミアリーグ5位で終わったが、カンテは変わらずチームの中心選手としてプレーし続けた。

 バルセロナは今夏、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタとブラジル代表MFパウリーニョが退団している。そこでバルセロナは中盤の補強としてカンテに目を付けたようだ。

 ポルトガル人MFアンドレ・ゴメスがバルセロナを去る噂もあり、同メディアはA・ゴメスをオプションに付け加えチェルシーからカンテを獲得する可能性があると伝えている。

 現在カンテはフランス代表として2018 FIFA ワールドカップ ロシアで活躍中。クラブと代表で同僚のFWオリヴィエ・ジルーからは「ピッチ上に12人の選手がいるようだ。彼は2人分の仕事をしてくれている」と称賛されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る