2018.07.09

元バルサ監督のエンリケ氏、スペイン代表の新指揮官に就任

エンリケ
エンリケ氏はスペイン代表監督に就任した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スペインサッカー連盟(RFEF)は2016-17シーズンまでバルセロナの指揮官を務めていたルイス・エンリケ氏をスペイン代表の新監督として9日に発表した。

 エンリケ監督は、2018 FIFAワールドカップ ロシア敗退後に辞任を発表したフェルナンド・イエロ氏を継ぐこととなる。

 一方、イエロ氏はスポーツダイレクターとしてチームに残ることはないとのこと。同氏はワールドカップ前夜に解任されたジュレン・ロペテギ氏の後釜として就任した。

 RFEFの会長を務めるルイス・ルビアレス氏はエンリケ監督の就任について次のように話した。

「我々は絶対的なリーダーを探していた。彼の的確な指示に従わないものはいないであろう。エンリケ監督の就任を嬉しく思う」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る