2018.06.08

アビダル氏、バルセロナ復帰が決定…フェルナンデスSDの後任として

アビダル
アビダル氏がバルセロナのSDに就任する [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは7日、スポーツディレクター(SD)を務めるロベルト・フェルナンデス氏が今シーズン限りで退任し、新たに元フランス代表DFのエリック・アビダル氏がSDに就任すると発表した。



 アビダル氏は現在38歳。モナコでプロデビューを果たした同氏は、2007-08シーズンよりバルセロナでプレーしていた。2011年3月には肝臓に腫瘍が見つかり、摘出手術を受けた。2012-13シーズン限りでバルセロナを退団した後は、古巣モナコに復帰。2014年夏にオリンピアコスに移籍し、同年12月に現役引退を発表していた。

 バルセロナではリーガ・エスパニョーラ4回、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)2回、チャンピオンズリーグ2回、スペインスーパーカップ4回、UEFAスーパーカップ2回、FIFAクラブワールドカップ2回の計16度のタイトル獲得を経験している。

 就任発表会見は今月18日に行われる予定だ。なお、バルセロナは退任するフェルナンデスSDに対し、「数年にわたるバルセロナへの責任感や献身的な姿勢に感謝するとともに、今後の彼の成功を祈る」とメッセージを送っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る