2018.06.03

アトレティコ、仏代表FWトヴァンに関心か…グリーズマン退団に備える

フロリアン・トヴァン
アトレティコが関心を持っているトヴァン [写真]=Icon Sport/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードがマルセイユに所属するフランス代表FWフロリアン・トヴァンの獲得を画策しているようだ。6月2日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 アトレティコ・マドリードはエースであるフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンのバルセロナ移籍が噂されている。2018 FIFAワールドカップ ロシアが開幕する前には去就が明らかになる模様だが、クラブはグリーズマンの退団に備えて、代役となるFW探しに着手したと見られている。そこで名前が挙がったのが、グリーズマンと同じフランス代表FWであるトヴァンのようだ。

 トヴァンは今シーズンのリーグ・アンで35試合に出場し22得点を記録している。マルセイユのヨーロッパリーグ決勝進出にも大きく貢献していた。そんなトヴァンにはアトレティコ・マドリード以外にもインテルやトッテナムが関心を持っていると噂されている。また、マルセイユも同選手との契約延長に向けて動き出しているという。

 トヴァンはロシアW杯に臨むフランス代表メンバーに選出されているため、具体的な交渉はW杯終了後になると目されている。果たして、トヴァンのアトレティコ・マドリード移籍は実現するのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る