2018.06.01

2年5カ月でタイトル9個…退任のジダン監督、レアルでの通算戦績は?

ジダン
2016年1月からレアル・マドリードを率いていたジダン監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは5月31日、ジネディーヌ・ジダン監督の退任を発表した。2016年1月から指揮を執ってきた同監督の戦績や記録の数々を、クラブの公式HPが紹介している。

 現在45歳のジダン監督はラファエル・ベニテス氏の後任として、2015-16シーズン途中の2016年1月にレアル・マドリードの指揮官に就任。同シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)優勝を果たすと、今シーズンまで前人未到の3連覇を達成した。

 レアル・マドリードの公式HPによると、ジダン監督は在任中の約2年5カ月で計9個のタイトルを獲得。CL3回、リーガ・エスパニョーラ1回、さらにFIFAクラブワールドカップを2回、UEFAスーパーカップを2回、スペイン・スーパーカップを1回制している。

 なおジダン監督は、指揮官就任から最初の70試合でクラブ史上最高の成績(51勝14分け5敗)を記録。スペインサッカー界の記録を更新する73試合連続得点、40試合連続無敗も達成した。指揮を執った公式戦は通算149試合で、勝率は約69.8パーセント(104勝)だった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る