2018.05.29

今季7位のセビージャ、新監督はマチン氏に決定…ジローナから引き抜き

マチン
2014年からジローナを率いていたマチン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セビージャは28日、ジローナを率いていたパブロ・マチン氏の監督就任が決まったと発表した。2019-20シーズンまでの2年契約締結で合意している。

 マチン氏は現在43歳。ヌマンシアの下部組織やBチーム、トップチームの指揮官を果て、2014年3月にジローナの監督に就任した。2014-15シーズンから2年連続で昇格プレーオフ敗退となったものの、昨シーズンはリーガ・エスパニョーラ2部(セグンダ・ディビシオン)2位フィニッシュを果たしてジローナを初の1部昇格に導いた。

 そして今シーズン、クラブ史上初参戦となったリーガ・エスパニョーラ1部で14勝9分け15敗、勝ち点「51」で10位フィニッシュ。残留を果たしてみせた。

 セビージャは今シーズンのリーガ・エスパニョーラを7位で終え、来シーズンはヨーロッパリーグ(EL)の予備予選から出場することとなっている。[3-5-2]システムをベースに緻密な戦術を駆使することで知られるマチン監督の下、どのような戦いを見せるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る