2018.04.20

シメオネ監督、グリーズマンの残留を望む「リーガを優勝すれば…」

グリーズマン
移籍の噂が止まないグリーズマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督は、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの残留を強く望んでいるようだ。20日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 グリーズマンは過去にマンチェスター・U行きが噂されていたが、クラブと新契約を結び一度は残留が決まった。しかし、今夏の移籍市場でバルセロナへ移籍する可能性があり、同選手は退団の噂が鳴り止まない状況となっている。

 シメオネ監督は、グリーズマンについて次のように話している。

「我々はクラブとして彼に退団したくないと思わせるような環境を整えなければならない。最後までバルセロナと戦い、リーガ優勝を狙う姿勢。また、ヨーロッパリーグは決勝まで進むことが我々にできる最大限の努力だと思う」

「常に前進し続けるクラブを離れようと思う選手はいないはずだ。アトレティコもそういった目標を持って毎トレーニングに望むチームであることは間違いない。彼の残留を心から願っているよ」

 グリーズマンは今シーズン43試合に出場し26ゴール13アシストをマークしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る