2018.04.07

スコラーリ監督、ビルバオ指揮官就任の噂に言及…W杯の優勝国も予想

ルイス・フェリペ・スコラーリ監督
ビルバオの指揮官就任が噂されるスコラーリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 かつてブラジル代表やポルトガル代表で指揮を執り、広州恒大の指揮官を終えた後はフリーの身となっているルイス・フェリペ・スコラーリ監督が、今後の自身のキャリアやロシア・ワールドカップの展望について語った。6日付のスペイン紙『アス』が同監督のコメントを伝えている。

 現在、スコラーリ監督はアスレティック・ビルバオの指揮官に就任するのではないかと報じられている。スコラーリ監督はビルバオで指揮を執る可能性があるかどうか問われ、以下のように応えている。

「もちろん可能性はある。街はとても美しくて、チームは高いレベルで戦っている。彼らは独自の哲学を持っているクラブだけれども、私は多くのクラブで多様な価値観を学んできたからそこは問題ない。もしアスレティックで働けるならとても光栄だよ」

 次にスコラーリ監督はロシアW杯について語り、優勝候補の本命だと思っている代表チームを明かした。

「スペイン代表は再び優勝できる戦力が揃っている。W杯のような大会では何が起こるかわからないが、おそらくグループステージは何の問題もなく突破できるはずだ。スペイン代表だけでなくフランス代表、アルゼンチン代表、ドイツ代表も素晴らしいチームだ。けれども、優勝候補の本命はブラジル代表だと思う」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る