FOLLOW US

レアルで400試合出場のベンゼマ、加入当時を回想「タイトルを取るために来た」

ゴールを決めてチームメイトから祝福されるベンゼマ(中央)[写真]=/Real Madrid via Getty Images

 フランス代表FWカリム・ベンゼマレアル・マドリードで通算400試合出場を達成した。『レアル・マドリードTV』にて喜びのコメントを残している。

 ベンゼマはリーガエスパニョーラ第30節のラス・パルマス戦でスタメン出場を果たし、レアルで400試合出場を記録。39分にはチームの2点目となる得点を挙げて、勝利に貢献した。試合後にベンゼマは「このクラブでデビューするのは僕の夢だったし、レアル・マドリードでの最初のゴールを決めたのは僕にとってすごく重要な瞬間だった」とコメント。続けて「それはもうずいぶん前のことで、時間の経過はとても早い。このチームでの僕の仕事、400試合出場を喜び、とても誇りに思っているよ」と話しており、400試合達成に喜びの声をあげた。

 2009-10シーズンにポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや、元ブラジル代表MFカカとともにレアルへ加入したベンゼマ。当時を「このクラブとの契約にサインした時、僕はまだ20歳そこそこだった。たくさんのタイトルを勝ち取るためにレアルへ来たんだ」と回想。また同選手は「今僕は30歳でここまで価値ある道のりになっている。ここでプレーできたのをとても嬉しく思うし、いつだってより多くのタイトルを勝ち取りたいと願っているよ」と現在までを振り返った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO