FOLLOW US

C・ロナウドら主力不在も…レアル、ベイル2発を含む3得点で公式戦5連勝

2得点を記録したベイル(写真は第29節ジローナ戦のもの) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第30節が3月31日に行われ、レアル・マドリードは敵地でラス・パルマスと対戦した。

 試合は26分に動く。GKケイラー・ナバスから自陣でパスを受けたルカ・モドリッチが絶妙なスルーパスを送ると、ギャレス・ベイルが反応する。抜け出したベイルが左足で強烈なシュートを突き刺し、レアル・マドリードが先手を取った。

 39分、レアル・マドリードに再び決定機が訪れる。ルーカス・バスケスがエリア内で倒されPKを獲得すると、キッカーを務めるのはカリム・ベンゼマ。このPKをベンゼマが落ち着いて決め、レアル・マドリードが追加点を奪った。

 0ー2で折り返した後半も、依然レアル・マドリードが試合のペースを握る展開に。51分、ベイルがエリア内で倒され再びPKを獲得する。倒された本人であるベイルがこのPKをゴールど真ん中に叩き込み、レアル・マドリードが試合を決定付けた。

 試合はこのまま0ー3でタイムアップ。クリスティアーノ・ロナウドやマルセロら主力選手を温存したレアル・マドリードだったが、敵地で難なく勝ち点3を獲得した。

【スコア】
ラス・パルマス 0ー3 レアル・マドリード

【得点者】
0ー1 26分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード
0ー2 39分 カリム・ベンゼマ(PK)(レアル・マドリード
0ー3 51分 ギャレス・ベイル(PK)(レアル・マドリード

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO