FOLLOW US

「レアルに残る」ジダン監督、代表で躍動のイスコの残留を断言

イスコ(左)とジダン監督(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、スペイン代表MFイスコの才能を称賛し、残留を断言した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が30日に伝えている。

 マンチェスター・C、チェルシー、トッテナムなどのプレミアリーグの強豪クラブに関心を寄せられるイスコは、インターナショナルウィークでのアルゼンチン代表戦で、3ゴールを決め、6-1大勝に大きく貢献していた。

 試合後、イスコが「クラブで出場機会が少ない僕に、代表は命を与えてくれる。代表では信頼がある」と話したことをきっかけに、メディアではイスコの移籍の噂が飛び交っている。ラス・パルマス戦前の記者会見でイスコに関する質問を複数受けたジダン監督は、次のように語った。

「私は彼が言った事を厄介だと思ってはいない。スペイン代表での彼とレアル・マドリードでの彼は、役割はたしかに異なるかもしれない。しかし、我々にとって彼は非常に重要な選手である。何度も言っているようにね」

「私は彼にとても満足しており、イスコとの間に問題は無い。しかし、イスコがもっとプレーしたいと思うのは当然のことだろう。問題は、我々の選手が25人いることだからね。今日はイスコかもしれないが、明日は(ギャレス・)ベイルやルーカス・バスケス、アセンシオかもしれない。私は11人しか選べないんだ」

「どんな選手にもいい時とそれほど良くない時がある。イスコは常に必死でプレーしているよ。イスコは移籍しない、レアル・マドリードに残る」

 今季レアル・マドリードで25試合に出場し5ゴールを決めている25歳のイスコ。今回、ジダン監督は同選手がチームの重要な部分であることを強調した。レアル・マドリードは31日にラス・パルマスと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO