2018.03.28

スペインが圧巻6得点、メッシ欠場のアルゼンチン粉砕! イスコがハットトリック

イスコ
ハットトリックの大活躍を見せたイスコ(22番) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 27日に国際親善試合が行われ、スペイン代表とアルゼンチン代表が対戦した。

スペインの先発メンバー [写真]=Action Plus via Getty Images

 アトレティコ・マドリードの本拠地であるワンダ・メトロポリターノで行われた一戦。均衡を破ったのはホームのスペインだった。12分、ペナルティーエリア手前でこぼれ球を拾ったマルコ・アセンシオがスルーパスを通すと、走り込んだジエゴ・コスタが相手GKと交錯しながらも押し込んでゴールネットを揺らした。

 先制に成功したスペインは27分、右サイド深くでパスを受けたアセンシオが中央へグランダーのクロスを供給。ペナルティーエリア内、フリーで待っていたイスコが右足ダイレクトでゴール左隅へ冷静に流し込んだ。スコアは2-0となった。

 敵地で2点を追う形となったアルゼンチン。リオネル・メッシ不在の攻撃陣がゴールネットを揺らせずにいたが、39分に1点を返す。左CKからニコラス・オタメンディが打点の高いヘディングシュートを決めた。前半は2-1で終了した。

オタメンディ

オタメンディのヘディングシュートで一時は1点差に [写真]=Getty Images

 スペインは後半に入っても攻撃の手を緩めない。52分、最終ラインの裏に抜け出したイアゴ・アスパスがペナルティーエリア右側でボールを持つと、後方から走り込んだイスコへラストパス。イスコはエリア中央からゴール右隅へ流し込み、スコアを3-1とした。

 スペインの攻勢は続く。55分には中盤左サイドでのボール奪取からカウンターを仕掛け、イスコがペナルティーエリア右側でボールを持つ。中央へのパスに反応したのは、後方から走り込んだチアゴ・アルカンタラだった。右足ダイレクトで押し込み、4点目を記録。さらに73分にはロングボール1本で最終ラインの背後を取ったI・アスパスが相手GKの手前でボールに触り、ゴールへ流し込んだ。

イアゴ・アスパス

スペインの5点目を決めたイアゴ・アスパス [写真]=Getty Images

 ゴールラッシュの締めくくりは74分、イスコがペナルティーエリア左側でパスを受け、トラップから右足を一閃。ゴール左隅へ決め、ハットトリックを達成した。

 試合は6-1で終了。スペインが圧巻のゴールラッシュを見せ、アルゼンチンに圧勝した。

【スコア】
スペイン代表 6-1 アルゼンチン代表

【得点者】
1-0 12分 ジエゴ・コスタ(スペイン代表)
2-0 27分 イスコ(スペイン代表)
2-1 39分 ニコラス・オタメンディ(アルゼンチン代表)
3-1 52分 イスコ(スペイン代表)
4-1 55分 チアゴ・アルカンタラ(スペイン代表)
5-1 73分 イアゴ・アスパス(スペイン代表)
6-1 74分 イスコ(スペイン代表)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る