FOLLOW US

S・ラモス、スペイン代表最多出場数更新に意欲…ドイツ戦で150試合到達

スペイン代表への想いを語ったS・ラモス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、23日に行われるドイツ代表との国際親善試合を前に意気込みを語った。22日付のスペイン紙『マルカ』が同選手のコメントを伝えている。

 S・ラモスはドイツ代表戦に出場すれば、スペイン代表としての出場試合数が150試合に到達することとなる。このまま代表に招集され続ければ、歴代最多出場数を誇るポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャスの167試合を更新する可能性もあると見られている。S・ラモスはそのような記録について、以下のように語っている。

「ドイツ代表との試合は特別な瞬間となるだろう。国を代表して戦うことに勝るほど、美しいものはないと思っている。ファイティングスピリットを維持できる限りは、代表チームの一員として戦い続けたい。もちろん、チームが僕を必要としてくれるならの話だけどね。簡単なことでないのは分かっているけど、僕はスペイン代表で最多キャップを持つ選手になりたい」

 続けて、S・ラモスは対戦相手が前回のワールドカップ(W杯)王者のドイツ代表であることについて、以下のように言及した。

「僕たちの力を信じているよ。もう一度W杯のチャンピオンになりたいと思っている。ユーロ2008の決勝でもドイツ代表と対戦したけど、かなりタフな試合だったことを覚えている。最後の1分まで、どちらのチームが勝つか分からなかった。明日の試合では、スペイン代表のフットボールを見せてユーロ決勝のように勝利したいと思っている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA