2018.03.20

C・ロナウド、母国の年間最優秀選手に輝く…「常に自分がナンバーワンだと示している」

C・ロナウド
ポルトガルの年間最優秀選手賞を受賞したC・ロナウドが表彰式でコメント [写真]=NurPhoto via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、“自分自身こそが世界最高の選手である”という見解を改めて示した。19日付のスペイン紙『アス』や『マルカ』が伝えている。

 C・ロナウドは19日、リスボンで行われたポルトガルサッカー連盟主催の表彰式に出席。監督、選手、ファンの投票によって決められる2017年度の年間最優秀選手賞を、得票率65パーセントという圧倒的な支持で受賞した。

 新たな個人タイトルを手にしたC・ロナウドは、2017年について「個人の面でもチームの面でも、エクセレントな1年だった」と回想。「5つのチームタイトルを手にすることができたし、レアル・マドリードにとって歴史的な1年だったと言えるよ。加えて、僕自身も5度目のバロンドール、2度目のFIFAザ・ベストを勝ち取れたんだ」と語った。

 さらにC・ロナウドは「家族に感謝している。僕はこの賞を僕の4人の子どもに捧げたい」ともコメント。2017年6月に代理母出産によって新たに双子の父になり、同年11月には恋人との間の子どもが生まれていた同選手だが、「およそ3カ月の間に3人の子どもが生まれたのも、もう1つの記録だと言えるね」と、口にしていた。

 1年を振り返って家族への感謝を語ったC・ロナウドは、続けて「僕は常に“自分がナンバーワン”と思っているし、そう口にしている。そして、それをピッチの中で示しているんだ」と発言。自信を強く示すコメントとともに、スピーチを締めくくっていた。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る