2018.03.17

不安を告白したA・ゴメスにブスケツがサポートを約束「何でもする」

アンドレ・ゴメス(右)とセルヒオ・ブスケツ(左)
不安を告白したA・ゴメス(右)とサポートを約束したブスケツ(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16のチェルシー戦に、後半16分から途中出場したFCバルセロナのポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスのインタビューが話題になり、それに対し、チームメイトのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツがコメントしている。

 今週のはじめにスペインのサッカー誌『パネンカ』のなかで、ゴメスはバルセロナでプレーする重圧を吐露していた。2016年にバレンシアから3500万ユーロでやって来たA・ゴメスは同誌にメディアやクラブのサポーターからの批判的な反応に苦しんでいることを打ち明けている。

「恥ずかしくて、街を歩くのにも不安を感じていたんだ。はじめの6ヶ月は良かったけれど、それも変わってしまった。一種の地獄のように感じられて、プレッシャーはますます大きくなっていったんだ。試合中は気持ちが悪くなってしまう。ネガティブなことばかり考えすぎてしまう。トレーニングでは気分良くいられる。でも、自分に価値があると感じられる感覚は徐々に少なくなっている。常に酷いプレーをしてしまった数日前の試合のイメージが頭のなかに残ってしまうんだ」

 これを受けて、チームメイトのセルヒオ・ブスケツはスペイン紙『アス』の中で次のようにコメントしている。

「彼を助けるためなら、何でもするよ。ファンに関することでも、僕らはアンドレに対してポジティブに接しないといけない。彼がカンプ・ノウでの緊張感や文句から出るため息を感じないようにね。僕らは一致団結しないといけないんだ。状況は確実に変わると思うよ」

 奇しくも怪我をしたブスケツに変わって途中出場し、観客から大きな拍手で迎えられたアンドレ・ゴメスは地元のファンたちからの声援を背に受けながら自身の役割を全うし、CLベスト8進出に貢献。試合後はホッとした表情でスタンドに挨拶に向かう姿が見られた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る